HOME > 目的別で選ぶ > 申込をWebで完結したい方

Web完結申込とは?

スマホアプリローンローンのWeb完結申込とは、パソコンやスマホなどを使って申込できる方法です。契約書類の提出、必要書類の提出、これらすべてパソコンやスマホで手続きができます。カードを受け取る必要がある場合は郵送で送られてくるため、店舗や自動契約機に足を運ぶ必要はありません。

Web完結ローンはカードが発行されないケースが多く、申込、契約手続き、必要書類の提出、借入、返済とどの作業もパソコンやスマホに対応しています。いつでもどこでも手続きが可能となるため、次のようなニーズの人に選ばれている方法です。

  • ・仕事が忙しく店舗や自動契約機に行けない
  • ・近所の人に見られたら恥ずかしい
  • ・誰にも知られずにローンを利用したい
  • ・小さな子どもがいるため来店できない

消費者金融の自動契約機なら22時くらいまで対応できるところは多いです。しかし、仕事が終わるのが遅い方は、仕事が終わってからだと間に合わない可能性もあります。店舗や自動契約機に入る姿を誰かに見られると恥ずかしいという方もいるでしょう。小さな子どもを連れて来店するのが大変という方も少なくありません。

Web完結が利用できる金融機関一覧

来店や郵送での書類提出が不要で、すべての作業がWebで完結できる金融業者を紹介します。消費者金融と銀行カードローンの2種類があるため、好みの場所を選んでみましょう。

プロミス

プロミス公式サイトにてパソコン、スマホ、携帯電話で申し込みます。審査は最短30分となり、メールか電話でのお知らせです。メールにあるURLからアクセスし、契約内容を確認すると契約完了します。Web完結の場合は口座振替での契約、カード不要を選択してください。これで自宅への郵便物が一切なく、カードの発行なしで完結できます。

アコム

パソコン、スマホ、携帯電話で申し込みができます。公式サイトで必要情報を入力のうえ、送信してください。必要書類の提出はアプリでアップロードできます。審査結果はメールで送られてくる方法です。送られてきたメールにある契約内容に同意すると、契約完了になります。カードの受取は郵送を選びましょう。来店不要の融資金額受取は、お振り込みとなります。楽天銀行宛てなら24時間最短1分での振込です。

SMBCモビット

三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に口座があり、それらを取引口座として指定する場合に、Web完結申込が利用できます。お勤め先への電話が一切ない方法で、審査結果の連絡はメールのみです。契約はネットできて、カードの発行もないため、自宅に郵便物が届きません。契約完了後は上記3つの口座へ振り込み対応です。

アイフル

でで、可愛い女性向け専用カードの発行の対応です。パソコンやスマホ、携帯電話で申し込みをしたら、必要書類の提出はメールでできます。カードの発送は郵送対応です。融資金額の受取は指定銀行への振り込みとなります。万が一の際の連絡はSMSとなるため、借りた後に電話や書類が届く心配がありません。

銀行カードローン

みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローン、セブン銀行カードローン、楽天銀行カードローンがWeb完結申し込みに対応しています。

Web完結申込で注意したいこと

スマホアプリローンよく勘違いされやすいのが、Web申込とWeb完結申込の2つのサービスです。

「Web申込」とはインターネットを利用してWeb上で申し込みできます。実は契約は店舗や自動契約機に行かなければならない場合や、必要書類を郵送で送る必要があるなど、手間がかかる場合があるのです。

「Web完結申込」は来店不要、必要書類の提出もネットでOK、カードレスになる場合やカードを受け取る場合は郵送となります。

Web完結申込を利用したい方は、次の点に注意してください。

  • ・契約はネット上で確認するだけでできるか?
  • ・必要書類の提出はスマホアプリや携帯電話で送信できるか?
  • ・来店が不要でカードを受け取れるか?

即日融資が可能となる申込方法

注意したいのが、即日融資を受ける時間帯でしょう。Web完結申込にするには、融資金額の受取を銀行振り込みにしなければならず、申込曜日や時間帯によっては即日融資とならないことがあります。

プロミス

Web申込は24時間365日いつでも可能です。審査結果の連絡時間帯は、9:00〜21:00までとなっています。審査結果は最短30分程度です。振込対応時間は平日14:50分までなら10秒で振り込み可能。三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

アコム

Webから申込をして審査結果の連絡がきたら、当日22:00までに契約内容を確認してください。即日振込対応時間は、楽天銀行なら0:10〜23:50まで1分で振り込みが可能です。ゆうちょ銀行宛てなら平日14:00までの申込で即日、他銀行は平日14:30分までなら1分で振り込みとなります。

SMBCモビット

平日14:50までに手続きが完了した場合は、即日振込となります。振込先は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を指定してください。

アイフル

アイフルで即日銀行振り込みしてもらうには、平日の14:10までに手続きを済ませてください。。

銀行と消費者金融の違いについて

銀行のカードローンでもWeb完結申込ができるなら、銀行のほうがいいと思う方もいるでしょう。銀行カードローンの場合は、申込方法によって即日融資とならないことがあるため注意してください。

消費者金融なら口座開設が不要

Web完結申し込みのデメリットは、融資金額の受取を銀行振り込みに対応させなければならないことです。自動契約機で契約とカード受取なら、土日祝日も22:00くらいまで即日利用が可能となりますが、来店不要を選びたい方にとってそれは選択できません。銀行振り込みは銀行営業時間内に振り込まなければならず、時間帯に注意してください。

急いでいる方が消費者金融を選ぶ理由は、口座開設が不要ということが重要です。銀行カードローンで口座の開設も必要となってしまえば、数日〜数週間時間がかかると思ったほうがいいです。

消費者金融なら即日融資となりやすい

消費者金融なら申し込んだその日に融資が受けやすいです。即日融資を希望するなら次の事を覚えておきましょう。

  • 平日の14:00くらいまで手続きを済まそう
  • アコムで楽天銀行宛なら0:10〜23:50まで振込OK
  • プロミスで三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間振込みOK

プロミスなどの消費者金融は、即日融資となる可能性が高く、Web完結申込をしたい方にもおすすめです。

プロミスの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る