HOME > 目的別で選ぶ > すぐにお金を借りたい方へ

すぐにお金を借りたい!

すぐにお金を借りたいという方にはプロミス、アコム、SMBCモビットがおすすめです。

プロミスの場合、原則24時間最短10秒でお振込可能です。インターネットで申し込みを行い、審査通過後に自動契約機へ行き手続きを行うと、その場でカードが発行され借り入れを行うこともできます。

アコムは年中無休で、9:00〜21:00まで契約機が利用できます。3社の中で、唯一の8時から利用できます。出社前に手続きができるので大変便利です。もちろん、ネットで申込をし契約機で手続きが可能です。また、オペレーターの対応があるので、初めての方でも安心して利用ができます。

SMBCモビットの場合は審査後、原則24時間最短3分で振込(※)が可能です。さらに、申込みの完了画面にあるフリーダイヤルで急ぎだと伝えることで優先的に審査を進めてもらうことができます。土日祝日もプロミスと同様に自動契約機での即日融資が可能です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【すぐにお金を借りるならランキング】

すぐにお金を借りるならランキング 契約機の利用時間 自動契約機の数
1位
プロミス
プロミス契約機…9:00〜21:00
(※契約機により営業時間が異なります。)
三井住友契約機…9:00〜21:00
(※契約機により営業時間、休日が異なります。)
★★★
2位
アコム
9:00〜21:00
年中無休(年末年始は除く)
一部店舗は営業時間が異なります。
★★★
3位
SMBCモビット
三井住友銀行ローン契約機…9:00〜21:00
※営業時間は店舗により異なります。
★★★

最短10秒で口座にお振込み!

プロミスの「瞬フリ」を利用すると、パソコン・ケータイ・スマートフォンから借り入れを申込み、24時間365日、お金を自分の口座へ振り込んでもらうことが可能です。

三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。
これなら口座に残高が不足しているときでもあわてる必要がありませんね。ただし、上記銀行以外へお振込みの場合は14:50以降の受付は翌営業日付となってしまうので注意しましょう。

今すぐ借りたい時の申し込み手順

今すぐ借りたい場合、次のような申込方法をしましょう。プロミスの場合で解説していきます。

WEB申込WEBでの申し込み方法には、2種類あります。少ない入力方法で審査後必要事項を口頭で伝える方法、すべての情報を自分で入力する方法です。その後一時審査が開始され、希望連絡先に審査結果がきます。

WEBでの振り込みを希望された方は、ネットで本人確認書類を送信後、希望の口座に融資金額の振り込みです。ATMでの契約書・カード受取を選択した場合は、プロミスの自動契約機で手続きしましょう。その場でカードを使い融資を受けることができます。

必要書類

今すぐお金を借りたい方は、必要書類を事前にチェックしておきましょう。その日に本人確認書類を提出できなければ、当日の融資は受けられないからです。

本人確認書類は、運転免許証がある場合はそれを選びましょう。運転免許証がなければパスポート、または健康保険証と住民票を提出します。健康保険証と住民票が必要となるのは、来店による契約手続きの場合です。

希望借入金額が50万円以上の方、希望借入金額と他社借入金額の合計が100万円を超える方は、収入証明書の提出が必要です。最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2か月の給与明細書と1年分の賞与明細書から1つ選んでください。マイナンバーが記載されている本人確認書類や、収入証明書を提出する場合は、その部分を見えないように加工しましょう。

申込ができない場合の理由

申込方法によっては当日お金を借りることができない場合もあるため注意しましょう。

14時まで

プロミスの自動契約受付時間は、9時〜21時までです。(※契約機により営業時間が異なります)
事前にWEBで手続きを済ませておくとスムーズでしょう。ただし、本人確認書類や収入証明書の提出に漏れがあると、当日の融資はできません。

自動契約機の営業時間は、店舗によって異なるため確認しておきましょう。審査には最短30分かかり、自動契約機への移動時間を考え、時間に余裕をもって申し込むことをおすすめします。

>>プロミスの公式サイトはコチラ>>

まとめ

プロミスやSMBCモビットなど、即日融資が可能となる消費者金融でお金を借りる場合、審査に通るか考えなければなりません。これらはアルバイトやパートでも構わないので、本人に安定した収入があることが前提です。いくら即日といっても、融資対象外であれば当日借りることはできません。本人に収入がない専業主婦の方は、総量規制の縛りがない銀行のカードローンを選びましょう。ただし銀行のカードローンでは保証会社の審査も必要となることは覚えておく必要があります。

合わせてWEB申込で当日振り込みしてくれる受け付け時間と、自動契約機の営業時間もチェックしておきましょう。即日振込では平日14時や15時までのところが多く注意が必要です。プロミスのように自動契約機での対応が可能な場合は、平日の14時以降での対応はもちろん、土日祝日も対応してくれて便利でしょう。ほかにもアコムなら無人契約機の営業時間が9:00〜21:00までで、店舗の受付も利用できます。SMBCモビットでも三井住友銀行のローン契約機が利用でき、営業時間は9時〜21時(※)までです。
※営業時間は店舗により異なります。