HOME > オススメのキャッシングはこちら > プロミス

プロミス

CMが楽しい!と人気のあるプロミス。大手消費者金融として有名ですね。長い年月をかけて、業績を伸ばして来たのがプロミス、多くの顧客に満足できるサービスを展開しています。安心して利用できるよう、プロミスの安心ポイント、特徴、メリットデメリット、利用方法など徹底的に調べました! プロミスの利用に向いている方のタイプまで分析しましたので、是非参考にしてみてください。

【目次】

プロミスの安心ポイント

★はじめての人は30日間無利息
★Web契約なら即日融資可能
★公式アプリが使いやすいと評判

プロミスは、1962年関西金融として大阪でスタート、1980年に5社の合併で社名をプロミスに変更。1993年に業界初の株式店頭公開を実現しました。さらに、2010年には三洋信販を吸収合併しました。2012年4月には三井住友フィナンシャルグループの子会社となりました。同7月に社名をSMBCコンシューマーファイナンスに変更しています。

無利息サービスやレディースローン、アプリで完結できるアプリローンなど時代の流れに沿った使う側目線のサービスが満載です。

女性専用のプロミスはこちら>>

詳細を見る

プロミスの特徴ピックアップ

初回限定サービス 利用資格 融資スピード 簡易審査
最大
30日間金利0円!
20歳〜69歳
要安定した収入
早い
(最短1時間可能)
あり
お借入シミュレーション
(ネット・アプリ上)
実質年率 限度額 ネット申込 自動契約機
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 24時間可能 9:00〜21:00
※契約機により営業時間が異なります。
土日祝申し込み可能

【店頭窓口】担当者対応・相談可
 営業時間:10:00〜18:00/土・日・祝日休業

【自動契約機】ガイダンスあり、タッチパネルを操作/オペレーター対応あり
 営業時間:9:00〜21:00/土日祝も利用可能※契約機により営業時間が異なります。

プロミスでお金を今すぐ借りる手順


★契約までの最短ポイントは、まず、インターネットか電話で申し込むことです。
★契約に際し必要な書類は、ネットやアプリを使用、もしくはFAXで送ることが可能なので、店頭窓口や自動契約機に行かなくても契約できます。
★振込みによる借入、店頭窓口・自動契約機にてカード発行⇒ATMで借入ができます。
※ネット・電話申込で即日振込をご希望の場合、14時までに必要書類を送る必要があります。

プロミスの公式サイトはコチラ>>

プロミスのメリットについて

プロミスは下記のような特徴があります。

1)原則24時間365日最短10秒!

三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。
この方法の場合、後日、自宅に郵送物が届きますのでご注意ください。
もし、自宅に郵送物が届かないようにしたい場合は、WEB申込&審査を終えてから、自動契約機にいけば、その日中にお金を借りることができますし、後日、自宅に郵送物が届くこともありません。

2)実は、平日14時を過ぎてもお金を借りれる!!

平日14時を過ぎても、その日中にお金を借りたい場合、まず、ネット申込を済ませ、審査完了後に最寄りの自動契約機にいけば、その日中にお金を借りることができます。
自動契約機に直接行くと、その場で審査をするため、長い時間待たされます。先に、ネットで申込&審査を済ませておくことがポイントです。

3)さらに、土日祝日もお金を借りれる!!

これは結構知らない人も多いのですが、土日祝日も、当日中にお金を借りたい場合、平日と同じように、事前にネット申込をして審査を完了させたうえで、最寄りの自動契約機にいけば、すぐにお金を借りることができます。
平日であろうと土日祝日であろうと、自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物が届いたりすることはありません。

4)三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でもカード受け取りができます!

プロミスのローンカードは、プロミスの自動契約機だけでなく、三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも受け取ることができます。
この二つを合わせると全国に約2500カ所ほどで、プロミスのカードを受け取ることができます。これは、他のどのローン会社よりも多い数となります。
WEB申込&審査完了後、最寄りのカードを受け取る場合は、他のどのローン会社より便利です。

5)無人契約機は21時まで利用可能!

プロミスの無人契約機は21時まで利用が可能です。
WEB申込&審査完了後、最寄りの自動契約機でカードを受け取る場合、21時までであれば、夜でもお金を借りることができます。

※契約機により営業時間が異なります。

6)瞬フリができる!

プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)とは、パソコン・ケータイ・スマホから、24時間365日、口座へ振込キャッシングが可能なサービス。
三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。
たとえ深夜であっても、土日祝日であっても24時間最短10秒で瞬時に振込をしてもらうことができるのはかなり助かります。

 

プロミスの公式サイトはコチラ>>

ウイークポイント

★銀行カードローンに比べると、金利が高く限度額が低いです。プロミスは消費者金融なので、基本的に総量規制の対象となり、年収の3分の1を超える金額を借入れることはできません。
(↓表:各銀行ローン設定値の下限と上限をピックアップ/ 金利、遅延損害金はすべて実質年率)

実質年率 遅延損害金(年率) 限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 20.0% 1万円〜500万円
銀行カードローン 2.49〜14.6% 14.6〜20.0% 10万円〜1,000万円

金利と利息について

★利息を計算するために必要な金利(1年間お金を借りた場合に発生する利息の割合)は、プロミスの場合、年率4.5〜17.8%です。

実質年率 借入金額 1年間に支払う利息 1日あたりの利息
17.8% 5万円 8,900円 24円
15.0% 5万円 7,500円 20円
17.8% 50万円 89,000円 243円
15.0% 50万円 75,000円 205円

上記の表のように、金利3%の違いは少額だと気になりませんが、高額だと大きな差が生じます。

限度額と必要年収の関係について

プロミスの借入可能額は1〜500万円となっています。銀行カードローンの中には上限1,000万円の機関もあるので、上限500万円が少ないような気もしてきます。しかし、プロミスは消費者金融のため総量規制の対象となり年収の3分の1以上の金額は借りることができません。上限の500万円を借りるには年収が1,500万円以上ないと無理なのです。

100万円借りたいなら、年収は300万円必要となります。50万円借りたいなら年収150万円、10万円借りたいなら年収30万円必要です。借りる額が少なければ、アルバイトの方でも借りることができるということです。

利用方法

プロミスの各手続き方法の一覧表です。

プロミスの申込〜返済までの方法は、自由に選ぶことができます。全て来店して行うことも、全て来店なしで行うこともできますし、申込だけ来店なしで行い、その後は来店して行うことできます。

来店する場合 −流れ−

【借りる】
1.近くの店舗・自動契約機・三井住友銀行ローン契約機に本人確認書類を持参する
2.申込手続きをして審査が通れば契約完了
3.その場でカードが発行され、プロミスATM、三井住友銀行ATM、提携ATMで利用OK
【返す】
★営業時間内に返済する ≪平日10:00〜18:00 土日祝日休 店舗によって異なる≫
★プロミスATMにて返済する プリミスATMの詳細についてはプロミスのホームページでご確認下さい
★提携ATM(都市銀行・コンビニ・スーパー)にて返済 ※提携ATMの詳細についてはプロミスのホームページでご確認下さい
★口座引落や振込みもOK

来店しない場合 −流れ−

【借りる/インターネット】
1.プロミスのホームページ「24時間いつでもOK新規お申込み」ボタンから申し込む◎24時間受付
2.プロミスの担当者からメールor電話で申込内容の確認連絡が入る
3.本人確認書類を送る(データ送信、アプリ利用、FAX送信)
4.審査が通ると「契約手続きのお願い」というメールが来る
 ⇒契約内容をご確認・同意して契約完了
5.会員ログインから振込によるお借入手続きをする(電話でもOK)
 ※カードは後日郵送受取かアプリローンの場合は、カードレスにも対応。店舗で受取⇒プロミスATMや三井住友銀行ATM、提携ATM利用OK
【返す】
1.プロミスのホームページにて会員ログインしてプロミス上の手続き
2.金融機関の選択・ログインして手続き完了
※インターネット返済、口座振替の振込手数料は無料

≫もっと詳しく知りたい方はコチラ≫

プロミスの利用が向いている方

プロミスの特徴を踏まえてプロミスをオススメしたい方をピックアップしました。
★初めてプロミスを利用する方
★早急に借りたい方
★少額を短期間借りたい方
★インターネットで全て済ませたい方

初めての方のメリット

★30日間無利息
【条件】
・メルアド登録、Web明細申し込み
【サービス内容】
・初回ご出金の翌日から30日間無利息です。無利息期間が終了したあとは返済までの日数分通常利息が掛かります。

プロミスの店舗概要

プロミスの窓口店舗数は18店舗で、自動契約機は消費者金融の中では多い約1,200箇所、ATMは1,088箇所全国各地に設置されております。(平成28年3月時点)

窓口店舗数 自動契約機数 主な提携ATM
プロミス 18 約1,200 三井住友銀行ATM
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
銀行 平均600前後 平均600前後
(ない銀行もあり)
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行

プロミスを利用したい方へ

プロミスを利用するなら知っておきたい情報をまとめました。
★お借入シミュレーションで借入可能かどうか確認!
★はじめての人の30日間無利息は初回ご出金の翌日から可能!
★日中外出する時間があれば、自動契約機〜プロミスATMでその日に借入OK!
★日中外出できなければ、午前中にネット申込でその日に借入OK!
★インターネット利用の場合は、アプリを使うと申し込み〜借入までスムーズ!
★借入&返済は手数料なしの口座振替、インターネット決済がお得!
【最後に】
申込について分からないことはフリーコールで教えていただくと良いでしょう!
よくあるご質問を見ると疑問を解決することができるでしょう。

女性専用のプロミスはこちら>>

プロミスの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る