HOME > 目的別で選ぶ > 20代女性がお金を借りるなら

20代女性のお金の使い道

20代女性のお金の使い道 働く女性に生活費以外のお金の使い道を調査したところ、最も多いのが趣味に使う、次いで人付き合い、3番目に貯蓄だということがわかりました。ファッションや美容はその次に続き、多くの場合では趣味や交際費にお金をかけているようです。

さらに女子力を磨くためには、お金もかかります。ネイルに1万円、美容院で1万円、洋服や美容品も買えば月に数万円の出費は覚悟しなければなりません。20代といえば生まれたときからデフレが続き、給料が安い状態が長く続いているため、身の回りの商品を買うだけで精いっぱい、そんな人の声も聞こえてきそうです。

20代女性の貯金額女性にアンケートを取った内容によると、月の手取りから食費に使う割合で多いのが1〜3割で、住居費の割合で多いのが3割でした。20代で働く女性は外食が多くなりがちのため、食費を3割近くまでかけている人も少なくありません。食費3割、住居費3割となれば、残りは4割しか残っていないのです。将来のために貯蓄はしたいけど、現実的には貯蓄の割合が1割以下しかできていない方も多くなっています。

20代女性1ヵ月のお給料の額とは?

働く世代の女性が1か月に得ている給料の額は、平均で20万円ということがわかっています。生活費25万円以上貰っているのは既婚者で子どもがいる世帯となっており、10万円以下は未婚で親と同居の人が多いようです。

仮に20万円の手取りで食費3割、住居費3割だとすると、食費と住居費共に6万円近くかかっていることになります。一人暮らしの平均家賃は5〜10万円のため、この金額は妥当だといえるのです。20代で親と同居している人は家賃がかかりませんが、収入が安定しなければ家賃や食費を賄うことはできず独立は難しくなります。

理想の収入の金額で多いのが、300〜500万円というデータも出ているため、20代女性は月にあと数万円足りないと感じている人が多いようです。

5年前と比べて収入が減った人が増えている

20代女性は身の回りや交際費もある程度かかり、月に数万円足りないという状況があるのにも関わらず、現状はあまり給料の額が増えていないのです。

5年前と比べて収入が減ったと答えている人の割合は、なんと34%もいることがわかりました。そのため5年前とくらべて贅沢しなくなったと答えている人が増えているのです。

食費お金の使い方の内訳は、1位が食費、2位が娯楽、3位が貯蓄、4位が趣味、5位が洋服の購入となりました。5年前の1位は洋服、2位が飲食代、3位が娯楽だったため、食費に充てる割合を増やさなければならず、十分な娯楽や趣味などに充てる費用が足りないと感じている人が増えているようです。

20代がお金を借りる理由とは?

では、20代女性がお金を借りる割合で高いのはどんなところなのでしょうか?圧倒的に多いのが生活費の不足で、次いで多いのが進学や留学などの学費の面でお金を借りるケースだとわかりました。20代前半は大学生、専門学校生など学生の方も少なくないため、お金の借り先が奨学金という方もいます。

マイホームや車購入のためお金を借りる方も一部いるようですが、全体的にみて多いのが生活費に充てる費用なのです。20代女性は美容や交際費を削ることは難しいうえに、デフレの影響で思ったより給料が増えず、人によっては生活費が少しずつ足りなくなることもあるのではないでしょうか。

20代女性生活苦現在はアベノミクスによりインフレ促進の政策をしており、一部で給料が上がった企業もあるようです。

しかし、インフレになれば物価が上がり、給料アップに追いついていない企業も少なくないため、アベノミクスで生活が苦しくなったと感じる人も増えているのです。

20代女性におススメのお金の借り方

若い女性がお金を借りるニーズで多いのが生活費不足による原因のため、ちょっとだけお金が借りられて、気負いせず借りられる方法がおススメです。

20代女性3万たとえば、友人知人の結婚式や出産が増えてお祝い金の出費が増えたため、少しだけ生活費が足りないというケースです。友人の結婚式だと約3万円支出しますが、20代女性にとって3万円は大きいものですよね。また、働く女性は自分へのご褒美もたまには必要ですから、エステの利用や美味しいものを食べに行くなど、少しだけお金をかけたい月もあるでしょう。

そのようにちょっとだけ借りたいときに適しているのが、消費者金融なのです。消費者金融は女性に嬉しいサービス内容で、20歳以上の収入が安定した人なら借りることができます。

20代女性に選ばれているアコム

消費者金融の一例としてアコムを紹介しましょう。初めてなら最大30日間金利が0円、ネットでの申し込みで最短30分審査、カードのデザインがシンプルで持ちやすい、借入や返済も来店不要でスマホ手続きできる、女性専用ダイヤルがある、これら5つの理由から若い女性からも支持されています

アコムではマスターカード付きのクレジットカードタイプも発行しており、アコムや消費者金融のカードだとわかるデザインではありません。通常のクレジットカード同等の使い方ができて、アコムでの借入もこのカード1つで利用できるタイプです。

消費者金融の申し込み方

働く20代女性にとって、お店まで手続きしに行く時間がない方も多いでしょう。消費者金融の多くは、スマホアプリに対応し、時間がない方でも手間なく申し込みできる方法が採用されています。

ネット申込まず公式サイトにアクセスし、スマホで必要事項を入力し送信してください。お申込み確認内容がメールで届き、記載されているURLからログインし、本人確認書類を送信します。運転免許証や健康保険証などをスマホで撮影し、画像を送信するのみで書類送信は完了です。スピーディ審査の後、契約内容確認メールが届きます。契約内容を確認して同意すると、会員メニューから借入手続きが可能です。

ネットの申し込み方法は、24時間ネットから申し込みすることができます。申し込み後は、アコムよりメールまたは電話にて連絡がきます。連絡時間は9:00〜21:00までとなっているため、21時以降にネットで申し込むと翌日、早朝なら当日の連絡となります。アコムから連絡がきたら、本人確認書類をネットでアップロードし、審査受付完了です。

スマホ完結スマホからの申し込みなら、来店不要で24時間受付してくれるため、仕事の休憩中にさっと手続きを済ませることができます。契約が完了すればその場で振り込み手続きができ、手数料は無料だから便利。気になる返済はいつでも返済可能の消費者金融も多いため、借りた日数のみに利息がかかり、借り過ぎ予防ができます。

アコムの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る