HOME > 目的別で選ぶ > 20代男性がお金を借りるなら

20代男性のお金の使い道

20代男性が一番何に消費するかのアンケートを取ったある調査では、家電製品がもっとも高いという結果になりました。

若い男性が所有する家電製品は、スマホ、パソコン、ノートパソコン、テレビ、ゲーム機器など種類も多くなっています。そのなかでも所有率が高いのがスマホで、次々と新しい機種が登場し、すぐに買い換える方も多いのではないでしょうか。

また、20代前半の男性の場合、大学生生活でノートパソコンを持つことが必須となり、家庭で使うデスクトップパソコンと2台所有している方もいるでしょう。社会人になってもスマホ、パソコンの所有は当たり前になりつつあるため、20代男性は家電製品にどうしてもお金がかかる傾向があります。

家電製品は1つあたりの価格が高く、故障でもすれば新しいものを買わなければならず、そんなときに家賃や光熱費、食費などの生活費が不足してしまう可能性があります。実は、一人暮らしの男性より、実家暮らしの男性のほうが貯蓄率は低く、20代実家暮らしの男性は家電製品の購入で生活費が不足する可能性が高いのです。

実家派?一人暮らし派?

実家派、一人暮らし派なのかの調査では、20代男性で38%程度が一人暮らし派、61%程度が実家派というデータが出ています。一人暮らしの数が逆転するのは40代で、20代〜30代くらいまでは実家で過ごす男性が多いことがわかっています。

さらに年収別で見てみると、400万円以下で実家暮らしの人が多く、年収が低いために一人暮らしができない20代男性が多くなっているようです。さらに一人暮らしと比べて実家暮らしのほうが貯蓄率が100万円も下がっています。年収が低いから一人暮らしもできない、さらに貯蓄も充分な額ができない、そして家電製品の消費は大きくなってしまうため、毎日の生活費が不足してしまう割合も高いのではないでしょうか。

外食費がかかる20代

20代男性の消費のなかでも、趣味にかける費用と同様に高額になりやすいのが外食費です。この金額は一人暮らし、実家暮らしともに価格の差はあまり見られず、平均で20,000円前半くらいの費用をかけている人が多いようです。

若い男性は会社務めをしていてどうしても外食が必要となり、生活の中でも節約することができない費用だといえます。外食の費用は年齢が若いほど高額になる傾向が見られており、30代や40代と比べても外食にかける費用が高くなってしまう特徴があります。

なかでも月に3万円くらいかける割合は、どの年代と比べても高いというデータが出ています。若い方は自分で食事を作るより外食を選びがちで、友人との付き合いなどでも外食する傾向が高いのではないでしょう。

20代男性の不安要素

20代男性が不安要素としてあげられるのが、貯蓄の少なさ、年金を将来もらえるのか、病気や怪我、仕事のことなどがあります。20代から既に老後の貯蓄のことを考える方や、年金のことを考えている人が多いようです。今後ますます少子高齢化となっていく現代では、20代男性にも将来の金銭的な不安要素が浸透しています。

そのような不安要素がある一方で、物価はどんどん上がり、年収が思ったより上がらないことから、将来の金銭的不安を抱える人が増加しています。今は一度雇用されても一生同じ職場で働き続けられるかはわからず、若い人のなかには派遣社員など非正規雇用者の人もおり、将来の不安を抱えているようです。

若い世代では「お金はいくらあっても足りない」、「お金に関する知識がない」、「ハイパーインフレが将来くるのではないか」という不安要素を抱いている方もいるようです。

20代に支持される金融機関

20代男性によく使われている金融機関は、ネット専門の金融機関です。若い男性がネット専門金融機関を利用する理由は、スマホやパソコンでネット銀行の操作をするのが当たり前になる世代だからです。自分達がスマホやパソコンを持ちはじめるころには、すでにネット銀行も普及しはじめ、ネットでの取引に違和感が無い人が多いようです。

ネット銀行なら「いつでも取引できる」、「スマホアプリが使える」、「手数料が安い」、「ポイントが貯まる」など操作性やお得感を重視して選ぶ傾向があります。

このような傾向はお金を借りる際にも同様で、20代男性で支持されている消費者金融が「アコム」です。年代別にみてみると、2016年9月の新規顧客データでは、20代が51.5%、30代が18.5%、40代が16.3%、50代が9.6%、60代が4.1%と圧倒的に20代の利用が多いことがわかっています

20代に人気があるアコムとは?

テレビCMでもお馴染みのアコムは、三菱UFJフィナンシャルグループのひとつです。ネットで申し込みやすい利便性が若者にも受けており、直ぐに融資を受けられるメリットがあります。

  • ・ 最大30日金利0円
  • ・ 最短審査30分
  • ・ ネットで3秒の簡易審査
  • ・ ネットで申し込みから契約まで済ませられる

このようなメリットがあるため、20代男性がお金を借りる金融機関としてアコムを選んでいます。

はじめての申込者なら、契約日の翌日から30日間までは金利が0円になります。たとえばスマホやパソコンの購入で一時的に生活費が不足した場合、アコムで初回利用なら30日間は利息がかからないわけです。生活費の一次しのぎにも利用でき、翌月の給料が入ったときに返済をすれば利息は0円で済みます。

アコムなら50万円まで収入証明書不要

アコムが20代男性に支持されているのは、手続きが簡単ということもあります。アコムの利用限度額が50万円を超えなければ、収入証明書の提出は不要です。

たとえば、20代男性の購入率が高いスマホなら高くても10万円以内、パソコンの場合も20万円以内くらいの予算があれば買えます。突然壊れてしまい急いで買わなければならないときは、アコムにネットで申し込めば手続きが簡単で済むメリットがあります。

ネットの申し込み方法は、24時間ネットから申し込みすることができます。申し込み後は、アコムよりメールまたは電話にて連絡がきます。連絡時間は9:00〜21:00までとなっているため、21時以降にネットで申し込むと翌日、早朝なら当日の連絡となります。アコムから連絡がきたら、本人確認書類をネットでアップロードし、審査受付完了です。

無事審査が通ると、契約の手続きメールに同意をして送信すると契約は完了となります。アコムなら早ければ当日中の融資が可能で、申し込み時間によっても翌日まで融資できる可能性があります。初回限定で振込み時間を延長してくれるため、当日または翌日に現金を受け取れる可能性が高い金融機関なのです。

アコムの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る