HOME > 目的別で選ぶ > 土日にお金を借りたい方はコチラ

土日にお金を借りたい方はコチラ

土日でも今すぐお金を借りたくて金融業者のHPを見てみると、「平日14時まで・・・」という表記があります。そんなとき「えっ!平日の14時までしかお金を借りることはできないの?」と勘違いされる方も多いようです。

土日借りたい「平日14時まで・・・」というのは、「WEB契約→即日銀行振り込み」を指定したときに適用されます。平日14時までしか受け付けていないという意味です。各金融機関の営業は、平日の14時までのところが多いため、当然といえば当然でしょう。その日のうちに相手方の口座に振り込むには、平日14時まで処理する必要があるためです。そのため、他の方法で利用すれば、土日祝日でも即日融資が受けられます!

土日祝日に融資を希望したい方は、「WEB契約→自動契約機」の流れが必要です。

自動契約機に直接出向いても即日融資となるのは同じですが、わざわざ行って審査に通らなかったら時間のロスとなるため、事前にWEB契約することをおすすめします。ネットで契約する方法は、プロミスなら最短30分で審査解答となりスムーズです。審査に通ったことを確認してから自動契約機に行けば、時間が無駄になることはありません。

土日祝日にスムーズに融資を受けるポイントは、ネットで申込&審査を済ませたうえで、最寄りの自動契約機で契約することです。覚えておくとよいでしょう。

さて、最寄りの自動契約機がどこにあるかですが、これは、各ローン会社の窓口に電話すると教えてくれますので、匿名で住所を伝え、最寄りの店舗を教えてもらいましょう。

全国に自動契約機が一番多いローンサービスは、プロミスです。(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)プロミスの場合、プロミスの自動契約機だけでなく、三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも受け取ることができるので、他のローン会社に比べて圧倒的にローンカードを受け取れる場所が多いのです。

土日祝日で当日中にお金を借りたい方は、自動契約機の多いプロミスを選ぶと、かなり便利になるでしょう。ただし、お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

WEB申込&審査完了後、最寄りの自動契約機で、ローンカードおよびお金を受け取れば、自宅にローン会社から郵送物が届くこともなくなります

土日祝に借りるランキング 契約機の利用時間 自動契約機の数
1位
プロミス
プロミス自動契約機…9:00〜21:00
(※契約機により営業時間が異なります。)
三井住友契約機…9:00〜21:00
(※契約機により営業時間、休日が異なります。)
★★★
2位
アコム
アコム
9:00〜21:00 ★★
3位
SMBCモビット
三井住友銀行ローン契約機…9:00〜21:00
※営業時間は店舗により異なります。
★★

土日にお金を借りるポイント

土日にお金を借りる場合は、3つのポイントに注意しましょう。

WEB契約→自動契約の流れが利用できること

WEB申込WEB契約の多くは24時間申し込みを受け付けてくれます。営業時間に左右されることがなく、夜中や早朝でも申込OKです。審査時間は土日祝日対応の営業時間内となります。そして重要となるのが、WEBで契約した後に、自動契約機での手続きが利用できる業者を選ぶということです。WEB→自動契約機が利用できれば、店舗で待たされることはありません。

勤務先の在籍確認は書類でOKであること

土日祝日対応の自動契約機があっても、申込者の勤務先が土日休みだと、在籍確認が取れません。その場合は書類を提出するだけで在席確認ができる金融業者もあります。その場合は数万円程度の融資となることが多いようです。後日勤務先に電話連絡が取れれば、限度額がアップされます。

21時までにお金を借りること

自動契約機の営業時間は21時までのところが多くなっています。WEB契約で審査に30分かかるとして、入力作業も入れると1時間は余裕をみておきたいものです。さらに自動契約機までの移動時間も考えなければなりません。21時ギリギリのWEB申込だと、自動契約機の営業時間が過ぎてしまい、即日融資とならない可能性があります。時間に余裕をもって、手続きを済ませてください。

土日の申し込み手順

土日にプロミスでお金を借りる場合を例として紹介します。

@ WEBからの申込
WEBからの申込方法は、最短30分ほどで審査結果を聞くことができます。審査結果はメールまたは電話での連絡です。審査に通ったら「来店」を選択し自動契約機まで移動しましょう。

A 自動契約機での手続き
自動契約機に本人確認書類や、必要であれば収入証明書を持参します。その場で契約書類を作成し、カードが発行されます。カードを受け取ったら自動契約機にて借り入れが可能です。

自動契約機手続きでの必要書類

自動契約機で手続きする際には、本人確認書類と必要であれば収入証明書の提出が必要です。

本人確認書類

運転免許証は本人確認書類として使えます。運転免許証がない方は、パスポートまたは健康保険証+住民票を提出してください。確認書類と現住所が異なる場合は、国税または地方税の領収書や納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書のどれかを添えましょう

収入証明書

希望借入額が50万円以上の方、希望借入金額と他社の合計が100万円以上の方は、収入証明書の提出が必要です。最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2か月の給与明細書と1年分の賞与明細書から1つ選んでください。

土日でも申込ができない場合

土日でも即日融資とならないこともあるため注意してみましょう。自動契約機の営業時間前にWEB契約を済ませて、審査結果を聞いてから自動契約に移動する必要があります。自動契約機の営業時間は21時までが多いため、ギリギリでの申込では間に合わないこともあるでしょう。自動契約機の営業時間は店舗によっても異なるため、近くの自動契約機で早くに終わってしまう可能性もあります。

本人確認書類や収入証明書の提出に漏れがある場合も即日融資はできません。運転免許証があるならそれを本人確認書類にできますから、その日に用意できないことはないでしょう。希望融資金額を50万円以上にすると収入証明書の提出が必要となるため、即日融資を希望される方は、とりあえず少額融資を希望する対策もあります。限度額は後日増額してもらうこともできますから、収入証明書類を用意できないなら今は審査に通ることを優先してみましょう。

このページのトップに戻る