HOME > 目的別で選ぶ > アプリローンを利用するなら

スマホアプリで利用するローンとは?

スマホアプリローン安定の人気の高さを持つプロミスから、「アプリローン」というサービスを開始されました。スマホアプリを利用してお金を借りる方法は、便利で満足度が高いと評判で新しいお金の借り方として注目されています。

スマホアプリに対応したローンを提供しているのは、次のような金融機関が挙げられます。

  • ・プロミス
  • ・SMBCモビット
  • ・アイフル
  • ・アコム

これら大手銀行や消費者金融はすでにスマホでの申し込みに対応しており、スマホアプリに対応しています。iOS デバイス用は「iTunes」で、アンドロイド端末は「Google Play」でアプリをダウンロード可能です。

アプリローンを利用するメリット

各金融機関によって使える機能は異なるため、プロミスを例として紹介します。プロミスでは4つの嬉しいサービスが提供されており、スマホで手続きを完了したい方にとってメリットが高いサービスです。

郵便物の送付がない

家族に内緒でお金を借りたいと考えている方にとって、消費者金融からの郵便物は避けたいと思うでしょう。アプリローンはスマホで確認するWEB明細書が利用できるため、金融機関からの書類送付を省くとができます。また、申込や返済手続きもアプリで操作できますから、契約書類の送付はありません。

カードレスで使える

アプリローンとはスマホを使って借入、返済などすべての手続きを済ます方法です。借入や返済はスマホで手続きして、セブン銀行スマホATMで操作する方法となっています。カードの発行がなければ、自宅にカードが届くリスクがなく、お財布の中にカードを入れて落とす心配もありません。

三井住友VISAプリペイドカードへのチャージ

これはプロミス独自のサービスだといえます。プロミスではローンと三井住友VISAプリペイドカードとの連携が可能で、プロミスのアプリを使ってチャージができます。三井住友VISAカードとは、現金をチャージしてその範囲内でVISAカードと同様に買い物が楽しめるカードのことです。

お得なクーポン発行

アプリローンを使っている方限定で、スマホを見せるだけでお得になるクーポンが発行されます。会員限定優待サービスの提供で、お買物がもっとお得になるサービスです。

セブン銀行対応のスマホATMとは?

スマホアプリローンプロミスが提供している、セブン銀行対応のスマホATM取引についてご紹介します。このサービスは金融機関のカードを使わず、スマホアプリを使い出金や返済ができます。提携会社は、じぶん銀行、プロミス、SMBCモビット、LNE Payの4種類です。このうち融資が利用できるのは、じぶん銀行、プロミス、SMBCモビットとなっています。

セブン銀行ATMを使って取引する方法のため、近くにセブン銀行ATMがあるか確認してください。ATMの設置は全国23,000台となっており、セブンイレブンはもちろんのこと、ショッピングセンターやスーパー、空港、駅、オフィスビル、高速道路サービスエリアにも設置されています。スマホATMを利用予定の方は、セブン銀行公式HPよりATM設置店舗を確認しておいてください。

スマホATMの利用方法は、アプリにログインしたら「スマホATM」を選択し、出金や入金を選んで進んでいきます。出金の場合は利用金額を入力し、カード番号や暗証番号等を入力してください。するとスマホ画面にQRコード読み取り画面が表示され、セブン銀行ATMで「スマートフォン・出金・入金」をタップ、ATM画面にQRコードを読み取らせて操作します。後はアプリに表示される企業番号を、ATM画面に入力し操作しましょう。

セブン銀行対応のスマホATMのメリット

セブン銀行対応のスマホATMを利用するメリットは、アプリを使って申込から借り入れまですべての手続きがアプリで完了することです。プロミスの場合は申し込みから最短1時間で審査内容が通知されます。審査が通過しましたら、お近くのセブン銀行ATMに行き借入の手続きをしてください。スマホATMでは書類やカードの自宅への送付がなく、面倒な手続きが不要なのがメリットです。

ただし、セブン銀行ATMでの取引方法では、セブン銀行の定期メンテナンス時間でサービスを使うことはできません。メンテナンスは毎週月曜日0:00〜7:00まで、元旦は終日サービスが停止します。これ以外の時間帯でしたら取引が可能で、原則24時間365日の取引が可能です。

※アイフル、アコムはスマホATMには対応していないため、セブン銀行での取引はできません。これらは銀行振り込みや、自動契約機にて借入や返済手続きをしてください。

アプリローン他社の比較

スマホアプリに対応しているのは、プロミスのほかにもSMBCモビット、アイフル、アコムがあります。それぞれの金融機関でサービス内容が異なるため、比較してみましょう。

SMBCモビット

スマホアプリを使うと、スマホATM取引が利用できます。スマホATM取引とは、SMBCモビットカードが不要で、プリを使ってセブン銀行ATMで借入や返済ができる方法です。さらにカードローン申し込み時の必要書類提出は、スマホアプリを通してできます。

アイフル

アイフルはスマホアプリを使って、キャッシングローンのお申し込みができます。ローン計算機能が付いており、返済額やお借入れ金額のシミュレーションができるサービスです。申込時に必要な提出書類は、アプリを使って送信することができます。店舗検索やアイフルHPも見ることができるアプリです。

アコム

アコムは「アコムナビ」というスマホアプリを提供しています。初めて利用の方も、すでにアコム会員の方も利用できるサービスです。アプリでできるのはローンのお申込み、書類提出、ローン計算とATM検索となっています。アコムHPがアプリになったイメージです。

まとめ

買いたいものアプリを利用してお金を借りるなら、セブン銀行ATMでお金が借りられるプロミスのアプリローンがオススメ。特に、周囲にお金を借りることをばれなくない!という方にはピッタリです。

初めての方なら30日間無利息なので、初めてお金を借りる人は、プロミスのアプリローンを利用してみてはいかがでしょうか。最短1時間で融資が可能なのも魅力ですよ!

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る